健康で元気に生活していくためにもっとも大切な食事

健康で元気に生活していくためにもっとも大切な食事。
我が家は家族4人で高校生の娘と中学生の息子に夫、私です。


4人いたら好みが違うものです。

毎日苦痛なのがメニューを考えることです。

子どもたちはお弁当のおかずの残り物で済ませてしまいます。

昼食は夫以外の3人分のお弁当を作っています。

安心できる京都の外構の有益情報を見つけよう。

給食ではないので私が作る食事で栄養バランスを考えなくてはなりません。


お弁当はお肉中心で煮物や炒め物で野菜を摂るようにしています。



どうしても油が多くなるのが気になるところです。
夕食は一番手間を掛けた食事を心がけていますが仕事を持っているためあまり時間をかけられません。

夜はお魚にしたいのですが育ち盛りの子どもたちには満足してもらえずお魚の他にお肉を足したりとかなりの食費になります。


2人の子どもは牛乳が苦手です。食事だけではカルシウムを摂取するのは難しいので牛乳や乳製品を多く摂れる工夫が必要です。

成長期真っ盛りの子どもの体を思うと栄養バランスが心配です。
自分もそうですが嫌いなものは食べないし春休みや夏休みなど長期休暇時はファーストフードが増えてしまいます。

これから益々子ども同士の付き合いが増え外食が増えることでしょう。



たまに家族で行く外食は気分転換にもなり楽しいし主婦は楽で助かりますがやはり脂肪や糖分、塩分が気になります。
最近時間短縮の為に圧力鍋を購入しました。

とても便利な物なのでレパートリーを増やして子どもたちが喜ぶ食事作りに励みたいです。